Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法

2013/10/20

Jawbone UPが、アラーム時刻でもないのにブルブルして、LEDが赤に点滅した後、電源が入らなくなってしまいました。

症状

  • アラーム時刻でもないのにブルブルした
  • LEDが赤に点滅
  • ボタンを短押し、長押しどちらも反応せず (LEDが点かない)
  • iPhoneのアプリを起動して同期しようとしても、Jawbone UPを認識しない
  • PCのUSBポートに、充電用ケーブル経由で接続してもLEDが点かない
  • PCのUSBポートに、充電用ケーブル経由で接続したまま数時間放置して、もう一度試しても反応しない

IMG_5296.jpg

IMG_5297.jpg

ソフトリセットで復活

ヘルプにソフトリセットの手順が載っていたので試してみました。

IMG_5299.jpg

IMG_5300.jpg

Step1. PCのUSBポートに充電用ケーブルを挿します。

Step2. Jawbone UPのボタンを押したまま、充電用ケーブルに挿します。

Step3. LEDがレインボーに点滅したら、ボタンを放します。

これで復活しました。
どうやらハングしていたようです。
復活後はiPhoneのアプリとの同期も、問題なくできました。

IMG_5301.jpg

バッテリー残量が100%になっていなかったので、ハング状態では充電できていなかったようです。

まだ保証期間内なので、壊れていたとしても交換 or 修理してもらえると思うのですが、とりあえず手元で直ってよかったです。

Amazonのレビューでは故障報告がいくつかあるので、並行輸入品ではなく正規品を買っておく方が安心ですね。

こちら「Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 (続き)」に続きます。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

Trackbacks and Pingbacks:

  1. Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 (続き) | 俺の生きた印をここに記す - 2013/10/26

    […] Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 Jawbone UPファーストインプレッション Jawbone UPボタン操作一覧 Jawbone UPを1ヵ月使ってわかったこと In Jawbone UP, 商品・サービス jawbone, t […]

  2. 毎週のように台風来るね – 今週のダイジェスト 2013/10/20-10/26 | 俺の生きた印をここに記す - 2013/10/27

    […] Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 […]

  3. Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 修理というか交換編 | absorbed in... - 2013/10/29

    […] Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 […]

  4. Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 修理交換編 (続き) | absorbed in... - 2013/11/29

    […] Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 […]

  5. Fitbit Force ファーストインプレッション | absorbed in... - 2014/02/26

    […] Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 […]

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*