アプリインストール不要! Dropboxのファイルをブラウザから編集する方法

2013/10/28

Dropboxのファイルを編集したいのだけれど、自分のPCがないとき、例えば、ネットカフェだったり、会社だったり。
そんなときに、Dropboxアプリをインストールせずに、ブラウザから直接編集する方法を紹介します。

ブラウザからのDropboxファイル編集にはWriteboxを使う

WriteboxはDropboxとGoogle Driveに対応し、それらに入っているファイルをダウンロードすることなく、直接編集できるエディタです。

WriteRoomなどと同じようなシンプルなUIで、いわゆるDistraction-free text editorです。

フォントが変えられたり、Markdownプレビューができたりと、ツボを押さえた作りです。

Writeboxの使い方

Writebox ウェブ版Writebox Chrome拡張版 がありますが、どちらも同じUIで、統一した使用感で使えます。

Writebox ウェブ版の場合は、アクセスしてDropboxアカウントと連携するだけです。
ユーザー登録など面倒な作業は不要です。

Writebox Chrome拡張版の場合は、Chromeに拡張をインストールし、あとはウェブ版と同じ手順で利用開始できます。

ここではWritebox Chrome拡張版を使う場合はStep1から、Writebox ウェブ版を使う場合はStep2にジャンプして読んでください。

Step1. Writebox Chrome拡張版をインストールする

Writebox Chrome拡張版にアクセスし、[+ 無料]ボタンをクリックします。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.33.52_1

Add “Writebox”? と聞かれるので[Add]ボタンをクリックします。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.34.08_1

するとChromeのアプリメニューにWriteboxが追加されます。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.34.27_1

Step2. WriteboxをDropboxアカウントとリンクする

Writebox ウェブ版の場合は、直接ブラウザでアクセスします。
Step1でインストールしたWritebox Chrome拡張版の場合は、Chromeのアプリメニューから起動します。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.34.34

3本線のメニューボタンからメニューを開き、[Account]を選択します。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.34.45_1

Dropboxの[Link]ボタンをクリックします。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.34.48_1

Dropboxのサイトに遷移し、ファイルアクセスの許可を求められるので[許可]ボタンをクリックします。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.35.00_1

すると、Dropboxアカウントとのリンクが完了します。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.35.14_1

Step3. ファイルを選択すると編集することができます。

[Open]をクリックするとファイル選択ダイアログが表示されます。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.34.34_1

Screen Shot 2013-10-28 at 23.35.30_1

ファイルを選択すると編集することができます。

Screen Shot 2013-10-28 at 23.38.04

自分のPCでなくても安全にDropboxにアクセスできる

Chromeがインストールされていない場合は、Google Chrome Portableをダウンロードし、シークレット モード(プライベート ブラウジング)でWritebox ウェブ版にアクセスすれば、使用しているPCに一切情報を残さずDropboxのファイルにアクセスできます。

外出先でのDropbox使用にもってこいですね。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*