MacBook Pro 15インチ Retina Late 2013モデル ファーストインプレッション

2013/10/31

2013年10月23日に発表・発売されたMacBookPro (late2013)を購入しました!

アップルストアのオンラインで注文して、1週間で到着しました。

スペックは下記。

  • 15インチ Retinaディスプレイ
  • 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
  • 16GB 1,600MHzメモリ
  • 512GBフラッシュストレージ
  • Intel Iris Pro Graphics + NVIDIA GeForce GT 750M(2GB GDDR5メモリ搭載)
  • USキーボード

ストレージは512GBもいらなかったのですが、ディスクリート・グラフィックスをつけるためには最上位モデルを選択しなければなりませんでした。

これまで使用していたMacBook Air (13-inch, Late 2010)との比較しつつ、ファーストインプレッションです。

Retinaディスプレイ

15インチのRetinaディスプレイは 2,880×1,800 の解像度を持っていますが、Mac OS Xでスケーリングし、1,920×1,200での表示となります。
MacBook Air (13-inch, Late 2010)は、1,440×900なので、スケーリング後の比較で解像度は1.3倍になりました。

そして、Retinaはさすがにキレイです。
文字のギザギザがまったく見えません。

グラフィックスは、Intel Iris Pro Graphics と NVIDIA GeForce GT 750M の自動切り替えです。
なので、「About This Mac」では、Intel Iris Pro Graphicsが表示されています。

Screen Shot 2013-10-31 at 12.05.23 PM

ストレージ

初期セットアップ後のストレージの空き容量は、483.59GB / 499.42GBです。

Screen Shot 2013-10-31 at 12.05.06 PM

ネットワーク

Finderでのコピー(受信)では、17.8MBなので、142Mbpsほど出ています。

Screen_Shot_2013-10-31_1

Wi-FiアクセスポイントはTime Capsule 802.11n 2TB (MD032J/A)です (チャンネルは、5GHz使用)。

パフォーマンス

Lightroom5の起動時間を計ってみました。  

起動してから、スプラッシュ画面が消えるまでの時間を5回ずつ測定し、平均を取りました。
結果は、

と、実測で倍以上の速さです。  

外観

アップルストア銀座で、実物をチェックしていたのですが、実際に届いたものを改めて見てみると、思っていたより薄く感じました。
ディスプレイ側も、キーボード側も。
うれしい誤算です。

ファーストインプレッションまとめ

Lightroom5で写真を扱うようになったので、パフォーマンスの向上と画面の広さを求めてMacBook Air (13-inch, Late 2010)から買い替えました。

最上位機種を選択したこともあって、その実力と画面の美しさには満足です。

あまり外に持ち運ばない場合は、おすすめの一台です。  

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*