Jawbone UPの電源が入らなくなったときの対処法 修理交換編 (続き)

2013/11/22

Jawbone UPの電源が入らない問題。

これまでの経緯。
ソフトウェアリセット、ハードウェアリセットでも回復しないので、修理交換となりました。

返品送料はこちら負担で発送しました。

交換品の入荷待ち

こちらから送った故障品は2013/11/5にサポートに到着。
しかし、交換品の入荷待ち、とのこと。

いつもお世話になっております。

JAWBONEカスタマーサポートの○○でございます。

ご報告が大変遅れまして誠に申し訳御座いません。

ご返送品につきまして、11/5けで到着との報告が入りました。

黒(オニキス)Mサイズで御座いますが11/5夕刻に交換品の入荷が御座いました。

交換品はお待ちいただいている方より順次お届けさせて頂いている関係で、今回の入荷分でお客様に交換品が渡らない可能性が御座います。
大変申し上げ難い事ですが、再入荷待ちとなってしまった場合は交換品の発送は次回新品が入荷され次第発送をさせて頂きたいと存じます。

誠に申し訳ございません。
そのため、実際の発送日がいつ頃か具体的には分かりかねますが、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

2週間後に交換品発送

結局、「11/5に入荷」の連絡はあったものの、その入荷分が発送されるかどうかの連絡はありませんでした。
そして、2週間後に交換品発送の連絡がありました。

いつもお世話になっております。

JAWBONEカスタマーサポートの○○でございます。

ご報告が大変遅れまして誠に申し訳御座いません。

長らくお待たせいたしまして誠に申し訳ございません。

交換品につきまして、11/20付けで発送させていただいたとの報告が入りました。

ヤマトメール便にてお届けさせて頂いております。
下記追跡番号です。

xxxxxxxxxxxxx

恐らく数日でお届けになると存じます。

もし未到着の際はご一報くださいませ。

かなりの簡易梱包

そして、11/22に到着。
こんな梱包で、封筒に入って届きました。

R0002385-1

こちらから故障品を送った梱包のほうがきちんとしています。

トリニティのサポートは、返品送料がこちら持ちだったり、発送した/しないの連絡がなかったり、今回の梱包の件だったり、あまり関わりたくないフラグが立ちました。

商品は、交換で無事に電源が入るようになりました。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

*

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>