2013年、買ってよかったもの

2013/12/24

今年、買って良かったものをリストアップしてみました。
もし、これが壊れたらもう1回同じものを買うなぁ、と思うものを厳選しています。

モバイルバッテリー CP-F1LSAVP + VOJO マグネット マイクロUSBケーブル + Lightning – Micro USBアダプタ

R0002913-1

最近めっきりiPhoneのバッテリーの持ちが悪くなってしまいました。
ですが、モバイルバッテリーを持っていると安心感が違います。

さらに、自分が困っていることは、周りの人も同様に困っているようで、バッテリー切れの人に貸すとめちゃくちゃ喜ばれます。
iPhoneとAndroidの両方に対応できるように、マイクロUSBkケーブル + Lightning – Micro USBアダプタ がおすすめ。

隠れたモテ度アップアイテムです。

RICOH デジタルカメラ GR

このコンパクトなボディにAPS-Cサイズのセンサーを搭載し、さらに操作性を犠牲にしていないのは素晴らしい。

広角レンズですが、クラップモードで35mm, 47mmでも撮ることができます。
望遠は無理なので、他のカメラに任せる必要があります。

望遠で撮りたいシチュエーションも多々あるのですが、このポテンシャルの高いGRを、まだまだ使いこなせていないので、他のカメラには浮気せずに、しばらくはGRのみで行ってみようと思います。

Philips hue LEDランプ

IMG_5513.jpg

iPhoneなどのスマホからON/OFFしたり、色が変えられるLED電球です。

昼間の暗い時や掃除の時は明るい白い色、寝る前は暗めの電球色、といったことが簡単にできます。

ブルーやピンクにもできるのですが、それは使っていません。

IFTTT連携に対応しているので、「タイマーで消灯」を登録しておくと、寝落ちしても自動で消灯できます。
よく寝落ちするので、これは便利。

R0002886-1

R0002890-1

R0002892-1

Lumio

R0002915-1

こちらも照明。
外観は本ですが、開くと照明になる、素敵なデザインです。

外側は木製で暖かみがあります。
照明の色も黄色みのある暖色系です。

バッテリー内蔵で持ち運び可能です。
ベッドヘッドに置いて使っています。

「アンドレアス・グルスキー展」公式図録

R0002894-1

実物の解像感や迫力には及びませんが、アンドレアス・グルスキーの不思議な作品の数々を楽しめます。

写真の教科書シリーズ

これまで読んだ写真入門書の中で、一番分かりやすかったです。

シリーズなので、内容がかぶっている部分もありますが、全部目を通しておくのがオススメ。

写真のエッセンスが詰まっている感じで、基本に立ち戻るために何回も繰り返し読んでいきたい書籍です。

JUJUのライブチケット

R0002928-2

アリーナの最上階、あまりよくない席でも満足度がとても高く驚きました。

その感動のまま、JAZZツアー、CLASSICツアーと、計3回参加しましたが、ハズレなしの安定したパフォーマンス。
行って損なしのライブです。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

*

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>