森山直太朗 コンサートツアー2013〜14『自由の限界』感想

2014/02/16

森山直太朗 コンサートツアー2013〜14『自由の限界』を観に、渋谷のNHKホールに行って来ました。
ツアー千秋楽です。

前回参加した森山直太朗 コンサートツアー2013〜14『自由の限界』@相模女子大グリーンホール の感想はこちら。

セットリスト

本編のセットリストは、前回と同じです。

  1. そりゃ生きてればな
  2. 太陽
  3. 夕暮れの代弁者
  4. アンジョリーナ
  5. どこもかしこも駐車場
  6. 晩秋
  7. うんこ
  8. 夏の終わり
  9. レスター
  10. 小鳥
  11. よく虫が死んでいる
  12. 風曜日
  13. 星屑のセレナーデ
  14. Q-O-L
  15. さくら
  16. 日々
  17. 生きてることが辛いなら
  18. 自由の限界

アンコールは、

  1. 生きとし生ける物へ
  2. 小さなボストンバッグ
  3. フォークは僕に優しく語りかけてくる友達

今回も、アンプラグドの弾き語り「生きとし生ける物へ」が素晴らしかった。
3階席まで、シーンと聞き入っていました。
引き込まれると、誰も咳もせず素敵な空間でした。

そして、アンコール2曲目として披露された新曲「小さなボストンバッグ」の秘密は、2014年4月13日のWOWOWの放送で明らかになるとのこと。

Wアンコール

さらに、今回は、Wアンコールでした。

いわゆる、お決まりのアンコールではない、ガチのアンコールを初めて経験しました。
「以上をもちまして、本日の公演はすべて終了いたしました」のアナウンスの後も拍手が鳴り止まず、直太朗さん再登場。

「ひとりぼっちじゃない」を歌ってくださいました。

トータル3時間に迫るライブとなりました。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

Trackbacks and Pingbacks:

  1. 春の兆し – 今週のダイジェスト 2014/2/16-2/22 | absorbed in... - 2014/02/25

    […] レポートはこちら。 […]

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*