サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

2014/03/20

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」が、もしあるとしたら、知りたいですか?
え、29もいらない?

では、プレゼンの王道に従って、「3つ」を紹介しましょう。

1. 準備する

今、活躍している人も、いきなりそのポジションを獲得したわけではありません。

人間、誰しも最初は初心者であり、素人です。
そう、天才を除いてね。
あなたが天才でなければ、何事も準備が必要です。

いわゆる「サブマリン戦法」です。
(別に戦わないけど。。)
水面下で、ちゃくちゃくと準備を進め、機が熟した頃に、満を持して浮上するのです。

水面下での準備は、周りの人には見えていないので、急にブレイク(浮上)したように見えるだけです。

でも、水面下の準備って、結局は努力するってことでしょ? と思ったあなた。
正解です。

でも、その努力は「好きなことだけして食っていく」ための努力です。
そう考えるとなんだかわくわくしてきませんか?

野生の世界は、甘くありません。
生きていく力を身につける必要があります。

会社で仕事をしつつ、自分が「これで食べていく!」と確信を持てる分野をつくり、その得意分野の力を徹底的に磨くことを優先してください。

引用元:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 p.23

「世界中を旅して暮らしたい」と思うなら、旅ができるように自分のライフスタイルを変えていく必要があります。

今すぐには始めることができないとしても、世界を旅しながらでも生活できるような働き方、生き方を模索して、理想の暮らしに向けて行動していけばいいのです。

引用元:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 pp.28-29

2. サラリーマンなら、会社での仕事を練習試合にしちゃう

練習試合と言っても手を抜いてはいけません。
むしろ、練習試合こそ真剣にやることが重要です。
なぜなら、一番効果がある練習は、本番をイメージした、真剣な練習だからです。

そして、練習でできないことは本番でもできません。
ここで言う本番とは、「好きなことだけして食っている」状態のことです。

練習は失敗するために行うと言っても過言ではないでしょう。
なぜなら、「失敗 = 経験」だからです。

幸い、サラリーマンであるうちは、上司や会社があなたの失敗をフォローしてくれます。
会社に致命的なダメージを与えない限りは、クビになることはないでしょう。
そして、その失敗が、会社の利益に貢献するためのチャレンジの結果であるならば、それは逆に、評価される可能性さえあります。

そうやって、会社の利益への貢献と、自分が独立したときに役に立つ経験を蓄えること、を両車輪として回していきます。

今、自分に与えられている仕事は、独立したときにどう役立つか。頭のなかでシミュレーションしてみましょう。

引用元:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 p.104

応用できるとわかった仕事を、自分は今、完璧にこなせているかどうかと考えてみてください。なぜなら、独立したら、あなたはプロとして、仕事を一人で完璧にこなさなければ食っていけないからです。

引用元:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 p.105

3. キリンを冷蔵庫に入れるには?

エレファント・ジョークってご存じでしょうか?
「象を冷蔵庫に入れるにはどうすれば良い?」という問題です。
正解は、

  1. 冷蔵庫のドアを開ける
  2. 象を入れる
  3. ドアを閉める

です。
この問題は、あなたが簡単な問題を難しく考えすぎていないか、を問う問題です。

この問題には続きがあって、では、キリンを冷蔵庫に入れるにはどうすればよいでしょうか?
正解は、

  1. 冷蔵庫のドアを開ける
  2. 象を出す
  3. キリンを入れる
  4. ドアを閉める

です。
この問題は、あなたの記憶力を問う問題です。

らしいのですが、この問題でいつも思うのは、象を出さなければキリンは入らないということ。

そして、何で読んだかを忘れてしまったのですが、断捨離系の本で知った「ひとつ買ったら、ひとつ捨てる」というルール。

この2つは、同じことを言っているように思えてならないのです。
つまり、空いたスペースがないと、新しいものは入らないと言うこと。

大切なもの = 好きなことを入れるためには、スペースが必要です。
スペースを作るには、いらないものを捨てなければなりません。

では、スペースをいらないもので埋めてしまわずに、大切なものがちゃんと入るようにするにはどうすればよいでしょうか?
7つの習慣 最優先事項」に1つの答えが書かれています。

第二領域の目標は「大きな石」のようなものである。もし第三領域や第四領域の活動(「砂利」「砂」「水」)を先に入れてしまって、それから「大きな石」を入れようとしても、入らないばかりか、めちゃくちゃになってしまう。

しかし、第二領域の目標(石)が何かを見極め、それを最初に入れれば、「石」と「石」の隙間に驚くほどたくさんの「砂利」「砂」「水」を入れることができる。「砂利」「砂」「水」のうち何を入れるかは別にして、大切なことは「大きな石」を最初に入れることである。

引用元:7つの習慣 最優先事項 「人生の選択」と時間の原則 p.104

英語の勉強をするためには、予約済みの24時間から1時間ぶんの何かを「アンインストール」し、その代わりに英語の勉強を「インストール」しなければならない

引用元:サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法 p.182

まとめ

以上、「サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」からピックアップして、勝手解釈で、自分の言葉で言い換えてみました。

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」は、失礼ながら、ブログの内容を寄せ集めて再編した内容だろうと、高を括っていたのですが、そんな想像を遙かに超えるクオリティでした。

購入前は、Kindle化を待とうかとも考えましたが、待っている時間がもったいないのでさっさと買って正解でした。
我ながら、この辺の瞬発力は、よい感じになってきたな、と自分の成長を感じてうれしい今日この頃です。

ブログのPVや収入など、具体的な数字も出てきて参考になりました。

「サラリーマンだけが好きなことだけして食っていくため」の助走の仕方、滑走路の走り方が、著者自身の体験を元に書かれていて、説得力があります。
いつの間にかあまあまになっていた仕事に対する姿勢について、ガツンと頭を殴られた気分です。

オススメです。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*