アナと雪の女王 – 今週のダイジェスト 2014/3/16-3/22

2014/03/22

アナと雪の女王 @TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

世界中で大ブーム、日本でもブームになりそうなので、早めに観に行きました。

とても完成度が高く、楽しめました。

3Dも最近の作品はかなりこなれてきていて、アバターの頃より自然に観ることができます。

短編アニメの『ミッキーのミニー救出大作戦』も3Dの演出をうまく使っていておもしろかったです。

主題歌の「Let it go」もブームになっていますね。
挿入歌はエルサ役のイディナ・メンゼルが歌うバージョンで、エンディングはシングル盤のデミ・ロヴァートが歌うバージョンでした。

Youtubeでも凄いPVになっています。

イディナ・メンゼルが歌うバージョンはこちら。

シングル盤のデミ・ロヴァートが歌うバージョンはこちら。

そして、日本語吹き替えの劇中挿入歌で、松たか子さんが歌うバージョンはこちら。

日本のサウンドトラックCDには入っていないのですが、iTunes配信版の「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本版】 – Various Artists 」には入っています。

さらには、25カ国バージョンはこちら。

混む前に早く観に行ったのに、もう1度観たくなってしまいました。

今週読んだ本

Quicklyticsを導入しました

Google Analyticsのレポート表示アプリの「Analytics Tiles」を使っていたのですが、

エラーdisabled_client
The OAuth client was disabled.

のエラーでログインできなくなってしまいました。

代替アプリをいろいろ試した結果、「Quicklytics」を使うことに決めました。

少々お高いのですが、「Quicklytics」意外にまともなものがない状況です。
更新スピード、グラフ表示、表示できる項目など、バランスよく満足できるのが「Quicklytics」でした。

今回、「Analytics Tiles」が動かなくなったことで、ブログ更新のモチベーションが低下したのか、更新頻度が下がってしまいました。
アクセス数は、いつでも手軽に確認できるようにしておくことが、重要であることを実感しました。

Quicklytics – Google Analytics App App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
価格: ¥800

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*