隙あらば京都 – 今週のダイジェスト 2014/3/16-3/22

2014/03/29

今週読んだ本

京都旅行

観光と写真の練習で京都に行ってきました。
日本的な風景が日常にあるっていいなぁ、と感じるものの、観光客が大勢いる中で暮らすのって大変そう、とも感じました。

また行きたいですね。
「隙あらば京都」を実践していきたいと思います。

写真はこちら。

本家尾張屋 @烏丸御池

R0005948-1

天せいろ(1,575円)をいただきました。

香りが立つタイプの蕎麦のように感じました。
箸を忘れられたものの、丁寧な対応でおいしくいただきました。

人気店ですが、行列はなく、お一人様から家族連れまで、主に観光客らしきお客さんでした。
ですが、帰る際には、16人、10人の団体さんと入れ違いました。
運が悪いと入れないかも。

お土産に、蕎麦わらびもち(1,050円)を買って帰りました。
実はこっちの方が主目的だったりします。

R0006336-1

麺屋 高倉二条 @丸太町

R0006450-1

味玉つけめん 1.5玉(780円)をいただきました。

蕎麦風の麺はおいしかったです。

付け汁は、冷めにくいようにか、鉄のストーブに入って提供されました。
レンゲとのサイズ感が会わず、いまいち食べにくい。

具材も変わっていて、太めのメンマ、椎茸、焼きネギ、白髪ネギでした。

人気店らしいのですが、開店直後に言ったら、先客1名で簡単に入れました。

西陣 鳥岩楼 @今出川

別のお店を探しているときに偶然発見!
親子丼(800円)をいただきました。

卵と鶏肉のみのシンプルな親子丼です。
逆に言うと、それだけで勝負している、ということです。
夜は鳥の水炊きをだしているということで、白濁鳥スープがついています。

R0007046-1

昔ながらの建物を使っていたり、お茶の入っているやかんだったりが、風情があります。

韓国の観光ガイドに載っているのか、韓国人客が半数くらいを占めていました。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*