選び放題!東京のカメラ教室まとめ 2014年 追加版

2014/04/20

選び放題!東京のカメラ教室まとめ」では、いろいろな写真教室をまとめました。

その後、展示会を開いている人のプロフィールを見たりして情報が増えたので、追加分をこちらにまとめます。

写真教室

カメラ日和学校

1回の体験会的な講座から、通年10回 (52,500円)のものまで、幅広い講座が用意されています。

多くの写真教室は、駅からやや距離のある場所で開催されていますが、カメラ日和学校は有楽町の東京交通会館が会場なので、通いやすいですね。

四谷写真塾

通年で、1年後の展示会に向けて講義・撮影実習・講評を行っていくスタイル。
50,000円〜95,000円。

日本写真学院

デジタル写真コース、フィルム写真コース、展示を目指すゼミなど、とにかく講座の種類が豊富です。
デジタル写真コースも、レベルに応じて5段階に分かれており、さらに、フォトレタッチクラス、ファインプリントクラスなどの特化コースも用意されています。

「デジタル写真コース ベーシッククラス」は、3時間(実習含む) × 6回 / 37,500円(税抜)。

講師は、菅原一剛さん、岡嶋和幸さん、大和田良さんなど。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

Trackbacks and Pingbacks:

  1. 選び放題!東京のカメラ教室まとめ | absorbed in... - 2014/04/22

    […] こちらに続きます →「 選び放題!東京のカメラ教室まとめ 2014年 追加版」。 […]

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*