わかった期(気)

2014/06/17

人の話を聞いたりビジネス書を読んだりすることを繰り返すと、

「どこかで聞いたことがある」
「みんな同じ事を言っている」

と感じるようになります。

大抵は、王道とよばれる考え方であったり、古典と呼ばれる書籍がその源流である場合が多く、その派生として、例えが変わっていたり、切り口が違っていたりするだけです。

で、ビジネスや人生が上手くいくようにするにはこうすれば良いのか、と分かった気になるのですが、そんなに甘くはありません。

分かったつもりになっていても、それはただ「わかった期」に突入しただけです。

自分で実行できなければ意味がありません。

ちょうどワールドカップ期間なので、サッカーに例えてみましょう。
サッカー上達の王道は、きちんと止めること、きちんと蹴ること、つまりトラップとパスの2つです。

これができるか?

プレッシャーなしの状態で、ただやるだけなら、できるかもしれません。

でも、
走りながらでも、
ボールがイレギュラーバウンドしても、
ダイレクトプレーでも、
相手のプレッシャーがあっても、
疲れていても、
雨の日でも、
利き足と逆足でも、
次のプレーを考えながらでも、
できるか?

いろいろなシチュエーションでできるか、できないか、が個の差となって現れ、結果、ゲームの勝敗を左右することになります。

というわけで、本番でいろいろなシチュエーションに対応できるように、練習をしておくことが大切です。

何度も何度も何度も何度も繰り返して、頭に、体に染みこませます。

そうすることで、ようやく「わかった期」から一歩脱出できるのかもしれません。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*