風邪の引きかけにやっておくとよい3つのこと

2013/05/13

風邪を引きそうなとき、何か兆候を察知する感覚を覚えることはないですか。
私の場合は、喉がイガイガするのです。

そういったときに、やっておくと本格的に風邪を引かずに済むコツを紹介します。

医者に診てもらうのが一番効果がありそうですが、風邪の引きかけにわざわざ時間をかけて病院に行くのは大げさな感じがします。
さらに、病院に行くと、その雰囲気からか、ウイルスをもらってくるからか、なんとなく余計に調子が悪くなるよう感じられることはないですか?

そこで、自力で自然治癒力を高めていく方法を使います。

栄養ドリンクを投入する

栄養ドリンクはカフェインなしのモノを選ぶと、寝る前にも飲めます。
苦いものが多いですが、アリナミンRは比較的おいしくいただけます。

寝たいだけ寝る

寝ることに勝る治療法はないと思います。
できるかぎり、寝たいと思う分だけ、存分に寝ましょう。
あれこれやることがあるかもしれませんが、不調を長引かせない方が、結果的には時間の節約になります。

食べたい物を食べる

食欲に応じて食べたい物を食べましょう。
それはきっと体が欲しているものなのです。

生魚が何となく嫌と感じたなら、今はそれは避けておきましょう。
お肉や油ものをがっつり食べたいと感じたなら、食べましょう。
フルーツが食べたくなったら、食べましょう。
喉が渇いたら、水をよく飲みましょう。

食欲がないなら無理に食べる必要はありません。
栄養ドリンクだけ飲んで、さっさと寝ましょう。

決まった方法を身につけておく

このようなことを2,3日続ければ、本格的な風邪にならずに、回復することができます。

予兆を感じたらすぐに、予防の意味を込めて、これらを実行するようにしています。
たいてい予感はあたり、調子は悪くなるのですが、この方法で2,3日もあれば、完全に悪くなる前に復帰できています。

あくまで、個人差がありますので、参考としてご自身に合う方法を見つけてください。
予兆を感じたら取るべきアクションを決めておくと、対策が早まり、ずるずる引きずることがなくなります。
また、これでダメならすぐ病院へ行く、という基準にもなります。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*