ギターが弾けなくてもギター弾いてる感を楽しもう

2013/05/26

奥田民生さんや山崎まさよしさんがギターを自由に弾きこなしているのを見ると、楽しそうだなぁ、うらやましいなぁ、と思います。

あのようにギターを楽しみたくても、ギターを買って、音を出せる場所を見つけて、コードを覚えて、練習して、っとかなりハードルが高い。

何とかならないかなぁ、とiPhoneアプリを探していたら、おもしろいものを見つけました。

ギターが弾けなくてもギター弾いてる感を楽しめるアプリ Guitar! by Smule

Guitar! by Smule App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

Guitar! by Smuleは、いわゆる音ゲーで、実際のギターの練習には使えませんが、ギター弾いてる感を楽しめるアプリです。

ギター、曲、難易度を選ぶ

まず、ギターを選びます。
最初は、アコースティックギターのみ選べます。

IMG_4840

エレキギター、ロックギターは、コインを貯めると使えるようになります。

IMG_4841

曲は、10曲入っています。
最初に選べるのは、”I Won’t Give Up”で、他の曲は、コインを貯めると選べるようになります。
コインは、アプリ内課金で購入するのではなく、プレイを重ねると増えていきます。

IMG_4855

難易度は、Easy, Medium, Hardから選びます。
これも最初に選べるのはEasyだけですが、何回かやるとMediumやHardが選べるようになります (コイン関係なし)。

IMG_4843

Let’s Play!

ヴォーカル音声が入っていて、歌ってくれます。
今回は、この人。

IMG_4856

持ち方。

IMG_4845

演奏方法は、「太鼓の達人」方式です。
右側の縦線に来たタイミングで、バーをスワイプ、または、点をタップします。
その時、左手でバー/点の色を抑えます。

IMG_4857

プレイ後は、スコアが表示され、コインが追加されます。

ギター弾いてる感を楽しもう

ヴォーカルが入っているので、音楽を楽しんでる臨場感を味わえます。

実際の演奏方法や、収録されているギターの音、ヴォーカルは、公式動画を見るとわかりやすいです。
(前半は、オンラインカラオケアプリの紹介です。)

これでも物足りなくなったら、マジギターにステップアップですね。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*