Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko’s live 猫幸 音楽会〜をひかりTV×エムオンで楽しむ方法 録画編

2013/07/08

Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko’s live 猫幸 音楽会〜をひかりTV×エムオンで楽しむ方法
ひかりTVチューナー初期設定のハマりポイント」に引き続き、今回は録画編です。

HDDを接続する

PM-700, ST-770, M-IPS200はHDDを内蔵していないので、外付けHDDを自分で用意してUSB接続します。

動作確認済HDDは「録画もおまかせ|ここがイイネ!ひかりTV」に一覧が掲載されています。

しかし、リストに載っていないHDDでも動作するものもあります。

手持ちのものを試してみたところ、2.5インチHDD(40GB) + HDDケースは、接続してフォーマットすると、

USBハードディスクのフォーマットに失敗しました。
状態番号: 1802

というエラーになりました。

3.5インチHDD(1TB) + 裸族の頭は、うまく認識しました。

録画できないコンテンツもある

さらに、コンテンツによっては録画禁止のもの(コピーネバー)があります。
アイコンで確認しましょう。

Screen shot 2013-07-08 at 16.09.26

チューナー – USB HDDの紐付けを回避する

USB HDDへの録画はお手軽なのですが、1つ大きな欠点があります。
HDDはチューナーに紐付けされるので、ひかりTVを解約してレンタルチューナーを返却したり、チューナーを取り替えると、そのHDDに録画したコンテンツは観られなくなってしまいます。

その縛りから自由になるには方法が2つあります。

  • 他の録画機にダビングする
  • ブルーレイディスクにムーブする

他の録画機にダビングする

チューナーとブルーレイレコーダーを赤白黄のコンポジットで接続し、ブルーレイレコーダーで外部入力からの録画を行います。
コンポジットでの接続はSD画質になります。
つまり、チューナーではHD画質で観れていても、ダビングしたものはSD画質になってしまいます。

ちなみに、「録画できません」のものはこの方法でも録画できません。
コピーガード信号付きで出力されるので、それをブルーレイレコーダー側で検知すると録画がストップしてしまいます。
コピーガード信号をごにょごにょする機械を間に挟むと、回避できますが。。

ブルーレイディスクにムーブする

HD画質のままダビングするには、ブルーレイディスクにネットワーク経由でダビング(ムーブ)する方法があります。

ただし、ブルーレイディスクにダビングするには、対応したチューナーが必要です。
現在、対応しているのは、IS1050, ST-3200のみです。
IS1050のレンタルはないので、ST-3200をレンタルする必要があります。

ST-3200のレンタル申し込みは、こちらから。
予約お申し込みフォーム|レンタル予約お申し込み

Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko’s live 猫幸 音楽会〜を録画する

7月7日(日)~ 2曲を先行配信

ひかりTVのビデオサービスで放送されます。
ビデオサービスはコピーネバーなので、録画できません。

7月13日(土) オリジナルライブ番組(30分)

ひかりTVチャンネル(ch101)で放送されます。
ひかりTVチャンネルは基本的にコピーネバーなので、これも録画できません。

7月27日(土) 90分スペシャルプログラム

エムオン(MUSIC ON! TV)で放送されます。
おそらくコピーワンスなので録画、ダビング可能です。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

*

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>