JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~ レポート

2013/08/15

「初ブルーノート東京 率直な感想」では、まだブルーノートに行ったことがない人のために、ブルーノートの感想を書いてみました。
ここでは、JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~の感想をメモしておきます。

JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~は、JAZZビギナーにオススメのライブ

ヘアスタイルはふわっふわ、黒いドレスでした。
リングは、8.88カラットのダイヤモンド、だそうです (twitter情報)。
バンドメンバーは素敵なおじさま方で、ああいう風に年を取りたいなぁと思いました。

まずは、2曲歌って、MC。
その後は、MCからの一人芝居からの、それが実は曲の説明になっている、という流れ。
JAZZビギナーでも曲の内容が理解できる、とてもわかりやすい解説でした。

セットリストは、
1. It’s a JAZZ Thing!!
2. We Are In Love
3. Take Five
4. My Foolish Heart
5. Misty
6. Give Him The Ooh-la-la
7. Sway
8. In A Sentimental Mood
9. When You Wish Upon a Star
10. Summertime
11. It Don’t Mean A Thing
12. (アンコール) Distance
13. (アンコール) More Than You Know

恋の始まり〜付き合って慣れてドキドキがなくなるんだけど…というストーリーを意識した曲順です。

JUJUさんは、曲についてのエピソードを説明してくれるアーティストのように思います。
今回もそうですが、「JUJU BEST STORY ARENA TOUR 2013」でも、「Wonderful Life」にまつわるエピソード・思いを語ってくれたりと。
バックグラウンドストーリーがわかると、より曲を楽しむことができますね。

「オススメのライブと言っても、もう終わってるやん!」というツッコミが聞こえてきそうですが、
ライブに行けなかった人には、「DELICIOUS ~JUJU’s JAZZ 2nd Dish~」のCDに、日本語のストーリートークとJUJU’s COMMNETの冊子が付いているので、オススメです。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

Trackbacks and Pingbacks:

  1. 初ブルーノート東京 率直な感想 | 俺の生きた印をここに記す - 2013/08/18

    […] 「JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~」の感想はこちら。 […]

  2. JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~ Live Viewing レポート | 俺の生きた印をここに記す - 2013/08/18

    […]  JUJU JAZZ TOUR 2013… […]

  3. 上質な写真、演奏、そして歌 – 今週のダイジェスト 2013/8/11-8/17 | 俺の生きた印をここに記す - 2013/10/20

    […] JUJU JAZZ TOUR 2013 ~DELICIOUS 2nd Dish~ レポート […]

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*