iPhoneでブログ更新!BywordからWordPressブログに投稿する方法

2013/10/11

iOS向けシンプルおしゃれエディタのBywordには、WordPressに投稿する機能があります。

これでブログを更新できると、外出先でもブログ更新できて便利なので、その使い心地を試してみました。

Step1. アプリ内課金でPremiumにアップグレードする

Bywordの右上のメニューを開き、[Publish]を選択すると、”Upgrade to Premium” 画面になるので、ボタンをタップしてアップグレードを購入します。

IMG_5261.jpg

Step2. WordPressサイトを登録する

アップグレードを購入すると[Publish]から投稿先を登録できるようになります。

今回は、”WordPress”を選択します。

IMG_5263.jpg

次に、WordPressのサイトURL, 管理者のユーザーネームとパスワードを入力します。
サイトURLはWordPressの管理画面のURLです (例えば、”site URL”/wordpress/wp-admin)。

IMG_5264.jpg

WordPressのサイト登録が終わると、[Publish]から投稿先を選べるようになります。

IMG_5265.jpg

Step3. Markdownで記事を書く

ブログ記事を書きます。
いつもは、Mac上でエディタを使ってMarkdownで書いて、WordPressの管理画面から貼り付けているので、書き心地はいつもと同じ。

Step4. Previewでチェックする

Bywordの右上のメニューから[Preview Markdown]できます。
できあがりを確認しながら、修正していきます。

IMG_5269.jpg

Step5. WordPressにPublishする

記事が完成したら、Bywordの右上のメニューから[Publish]を選択し、投稿先を選択します。

IMG_5270.jpg

IMG_5266.jpg

タイトル、タグ、カテゴリなどを入力して、 [Publish]をタップすると、記事が投稿されます。

IMG_5267.jpg

IMG_5271.jpg

感想

この記事は、実際にBywordを使って書きました。

画像は、iPhoneアプリのMarkeeを使って編集しました。
ただし、Markeeで編集した画像をFlickrにアップロード、アップロードした画像へのリンクの追加は、Macから行いました。

アイキャッチ画像の追加は、Bywordからできなかったので、WordPressアプリから行いました。

実際にやってみて、Bywordからブログ更新は、十分実用的だと感じました。
隙間時間を活かしてブログ更新できます!

** Byword **App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥450

** Markee **App
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
価格: 無料

** WordPress **App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
価格: 無料

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

Trackbacks and Pingbacks:

  1. iPhoneからブログを更新するツールをまた探した(探してばっかり) | 74thTec - 2015/11/26

    […] | Webデザイン、フロントエンド系の技術に関する備忘録 – whiskers →iPhoneでブログ更新!BywordからWordPressブログに投稿する方法 | absorbed in… […]

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*