ブログに貼ったFlickr写真にExif情報を表示する方法

2013/10/18

このブログに掲載している写真はFlickrから引っ張ってきています。

ブログに貼ったFlickrの写真の下に、自動的にExif情報を表示するとても便利なスクリプト「FlickrEx」を知り、導入してみました。

作者さんサイトはこちら。

紹介サイトはこちら。

導入方法はとても簡単。
WordPressの管理画面から[外観] – [テーマの編集]を開きます。

Screen Shot 2013-10-19 at 10.40.41_1

編集するテーマを選択し、ヘッダー(header.php)を開きます。

Screen Shot 2013-10-19 at 10.32.47_1

Screen Shot 2013-10-19 at 10.32.47_2

</head>

の直前に「【重要】FlickrExを既にお使いの方へのお願い – Drift Diary XV」に掲載されているコード

<script>(window.jQuery && parseFloat(window.jQuery().jquery) > 1.5) || document.write('<script src="//flickrex.drikin.com/stable/vendor/jquery-1.9.0.min.js?3e03f5"><\/script>')</script>
<script src="//flickrex.drikin.com/stable/flickrex.min.js?3e03f5"></script>
<script src="//flickrex.drikin.com/stable/exifex.min.js?3e03f5"></script>

をペーストします。

[ファイルを更新]をクリックして完了です。

Screen Shot 2013-10-19 at 10.40.40_1

これで、Flickr写真の下にExif情報が自動で表示されます。

Screen Shot 2013-10-19 at 11.19.18_1

スクリーンキャプチャなどExif情報がないものは、余計なExif情報やゴミは表示されません。
素晴らしい!

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます

No Comments

Be the first to start the conversation.

コメントを残す

To create code blocks or other preformatted text, indent by four spaces:

    This will be displayed in a monospaced font. The first four 
    spaces will be stripped off, but all other whitespace
    will be preserved.
    
    Markdown is turned off in code blocks:
     [This is not a link](http://example.com)

To create not a block, but an inline code span, use backticks:

Here is some inline `code`.

For more help see http://daringfireball.net/projects/markdown/syntax

Text formatting is available via select HTML.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> 

*