Archives For 5月 2013

ライフログを付けるようになって、いろいろな操作が煩わしいと感じることが多々あります。
何かをトリガーにして、自動で実施できるようにならないものでしょうか。

例えば、

続きを読む

風邪を引きそうなとき、何か兆候を察知する感覚を覚えることはないですか。
私の場合は、喉がイガイガするのです。

そういったときに、やっておくと本格的に風邪を引かずに済むコツを紹介します。

続きを読む

続きを読む

paper.liで新聞を更新したときに、「何とか is out」と自動でTwitterにつぶやく方法です。
とても簡単。

続きを読む

「何とか is out」といっても、今回は、年末恒例「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけない」企画の話ではありません。

前から、気になっていたのですが、調べるのをサボっていました。
Twitterのタイムラインに流れてくる”日刊ネタフル is out!” とか、 “わかったニュース is out!” とか、”[を] ヲハニュース” とか。

続きを読む

何か趣味を始めるとき、あるいは、必要に迫られて何かを買うとき、どういったポリシーでモノを買いますか。
形から入る人は多いのではないのでしょうか。

続きを読む

PocketがRead It Laterだったころ、僕は「あとで読む」アプリ・サービスとしてInstapaperを選びました。

理由としては、

  • デザイン
  • キャッシュダウンロードのタイミング

があります。

まず、デザインですがInstapaperの方が美しかった。
Read It Laterは、Googleのデザインにもよくあることなのですが、どことなくパソコンオタク臭を発していました。

2つ目にiPhoneアプリのキャッシュダウンロードのタイミングです。
Instapaperはアプリ起動時にキャッシュのダウンロードを行います。
しかし、Read It Laterでは、アプリ起動時はリストの同期のみを行い、各記事の中身はそれを開いたときにダウンロードされる仕様でした。
これはオフラインリーダーとしては致命的で、電波がない状況では使い物になりませんでした。

しかし、この度、Read It Later改めPocketに乗り換えます。

続きを読む

続きを読む

iPhoneにインストールしているアプリというのはいつの間にか増えてしまうものです。
ちょっと試してみたアプリ、他のアプリに乗り換えてもう使わなくなったアプリなどを消し忘れていませんか。
クローゼットの包装紙や紙袋、本やDVD、レコーダーに録画済のテレビ番組、冷蔵庫やシンク下の調味料などによくあることですが、アプリもまた使うことがあるかも、とインストールしたままにしてしまうものです。

ホーム画面を何ページも持ってしまったり、フォルダにアプリをたくさん詰め込むのは、シンプルじゃないし、美しくもない。
当然、一覧性が落ち、使いにくくなってしまっていることでしょう。

贅肉をそぎ落として、マッチョなiPhoneに戻しましょう。
「また使うことがあるかも」が出てこないように、ストイックにいきましょう。

続きを読む

Android File Transferを使うと、Android端末の中のファイルにアクセスしたり、Macに転送したりできます。

しかし、一度Android File Transferをインストールすると、Android端末をUSBでMacに接続するたびに、Android File Transferが自動で起動してしまいます。
充電目的で接続した場合にも起動してしまい、うっとうしい。

ので、起動したいときだけ起動するようにしてみましょう。

続きを読む