Archives For 5月 2014

続きを読む

夢を叶えるには、夢をすべて紙に書き出しましょう、ということはよく言われています。
例えば、「一冊の手帳で夢は必ずかなう」、「人生の100のリスト」、「夢をかなえる人の手帳術」など。

で、実際にやってみると、しょうもない(と言ったら同じ事を考えた人に失礼ですが) 夢がたくさん出てきます。

南の島でゆっくりするとか、カリブ海をクルーズ旅行するとか。

続きを読む

先日、歯医者に行きました。

朝一の予約だったのですが、到着してみると、受付でゴソゴソ何か作業をして、来客に気付かない。
声をかけても、何か作業をしながらの体半分での対応。

また、検診中もカルテを持って、あっちに行ったり、こっちに行ったり。

受付が電話対応をしているのが聞こえるのですが、立て続けに2件、歯の詰め物が取れたということで予約が入っていました。

こういう振る舞いを見て「この歯医者、大丈夫?」と思ってしまいました。

続きを読む

「健康第一」とか「元気があれば何でもできる」とか、昔から聞いていますが、真剣に受け止めることはしていませんでした。

なぜなら、「健康第一」については、健康か入院するほどの大病か、の両極端なイメージしか持っておらず、入院するほどの大病よりは健康の方が良いのはあたりまえ、という認識でした。

「元気があれば何でもできる」については、健康とはあまり関係なく、バイタリティにあふれていれば何でもできる、というイメージでした。

続きを読む

「振り返り」には3つの意味があります。

  • 良かったことを分析して、定着させる
  • うまくいかなかったことを改善して、次に生かす
  • 気づきを言語化して、認識にあげる

続きを読む

続きを読む

人間は楽をしたがる生き物です。
たとえ何か目標を成し遂げようとするときでさえ、ラクをしたがります。

例えば、「英語が話せるようになりたい」「ダイエットしたい」「ゴルフが上手くなりたい」といった目標を立てるとします。

そして、なるべくラクにその目標を達成したいわけです。

続きを読む

やり始めるタイミングを逃して放置しているタスクをお持ちではないですか?

例えば、積ん読にしたままの本や、ずっとやらなきゃと思っていながら出来ていない掃除など。

一度始めるタイミングを逃したタスクは、なかなか手を付けられません。
そして、不思議なことに、日を追うごとに余計に始めにくくなるものです。

なぜなのでしょうか?
その秘密がわかれば、放置しているタスクでも簡単に片づけられるはず。

続きを読む

まずは基準を作らねば」では、新しいことを始めるときには「その世界の基準」を覚えよう、ということを書きました。

しかし、「その世界の基準」は、ガラッと変わってしまう場合があるので、注意が必要です。

続きを読む

続きを読む