Archives For Dropbox

Dropboxを容量無制限にする裏技」では、Dropboxを容量無制限にするアイデアを紹介しました。
その後、実際にそのアイデアを実践して運用しているので、そのTipsを実践編として紹介します。

続きを読む

さくらインターネットが「さくらのBASE Storage」のβサービスを開始しました。

容量無制限、1ファイル容量上限は4TBと、かなり強力なサービスです。

Amazon S3と互換性のあるインターフェースのため、Amazon S3用に作られた各種ツールがそのまま利用できます。

というわけで、早速Macで試してみました。

続きを読む

Dropboxプロアカウントにこんな制限があったとは!アプリ内課金でアップグレードすると。。」は、Dropboxのサポートから得た情報をもとに書いたのですが、そのサポートからの情報が間違っていたというか、回避策がありました。

アプリ内課金でプロアカウントにアップグレードした場合でも、Packratアドオンを追加することができます。

続きを読む

Dropboxのアカウントを無料アカウントからプロアカウントにアップグレードする方法として、

  • Dropboxのウェブサイトからアップグレードする方法 (US$99.00/年)
  • iOSアプリのアプリ内課金(in-App Purchase)からアップグレードする方法 (9,800円/年)

があります。

Dropboxのウェブサイトから課金する場合はクレジットカード払いでUS$99.00/年、アプリ内課金の場合は9,800円/年です。
為替レートで若干の差は出ますが、どちらで購入しても価格はほぼ同じです。

しかし、iTunesカードの割引(または増額)キャンペーンを利用すると、安くアップグレードできる場合があります。

キャンペーンでは、iTunesカードが額面の10数%オフで買えたり、額面+ボーナスコードがもらえます。
キャンペーンで購入したiTunesカードをiTunesストアアカウントに登録し、その残金からアプリ内課金でプロアカウントにアップグレードすると、その分安くアップグレードできることになります。

しかし、アプリ内課金でプロアカウントにアップグレードした場合は、ある制限があるのです。

続きを読む

DropboxのIn-App Purchase(アプリ内課金)でPro100を購入したのですが、容量が増えないのでDropboxのカスタマーサポートに問い合わせました。

そして、Dropboxから来た回答がこちら。

続きを読む

Dropboxのファイルを編集したいのだけれど、自分のPCがないとき、例えば、ネットカフェだったり、会社だったり。
そんなときに、Dropboxアプリをインストールせずに、ブラウザから直接編集する方法を紹介します。

続きを読む

やっとまともに使えるようになってきた本命容量無制限クラウドストレージサービス」を書いているときに、Dropboxをお安く容量無制限にする方法を思いつきました。

続きを読む