Archives For TV

いまNHK Eテレでやっている「亀田音楽専門学校」がめちゃくちゃおもいしろいです!

面白すぎて、4話分くらいまとめて見てしまいました。
やめられない、止まらない。

「あの歌のサビはなぜ泣けるのか?」「あの歌のイントロはなぜ気分がアガるのか?」
時代の先端を走る音楽プロデューサー・亀田誠治さんが、J-POPのヒット曲に隠された音楽の秘密を解き明かします!

引用元:亀田音楽専門学校 – NHK

ということで、音楽について詳しくない人でも、ヒット曲の秘密を、楽しみながら知ることができます。

続きを読む

ひかりTVを2013年6月に契約し、8月で解約しました。

いくつかブログ記事を書いているので、ここでまとめておきます。

続きを読む

Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko’s live 猫幸 音楽会〜をひかりTV×エムオンで楽しむ方法
ひかりTVチューナー初期設定のハマりポイント」に引き続き、今回は録画編です。

続きを読む

Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko’s live 猫幸 音楽会〜をひかりTV×エムオンで楽しむ方法」に引き続き、今回はチューナーのセットアップ編です。

続きを読む

ひかりTVとエムオン(MUSIC ON! TV)で「Ko Shibasaki Live Tour 2013 〜neko’s live 猫幸 音楽会〜」の、2013/6/6に東京国際フォーラム ホールAにて行われた公演の模様が放送されます。

続きを読む

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀の放送再開スペシャル(2013年3月25日)は、本田圭佑選手の500日密着スペシャルでした。
「ビッグクラブでプレーする」「世界一になる」といった夢に突き進む本田選手の熱い言葉が詰まった放送でした。
本人は、まだ世界一になっていないので満足していないと思いますが、すでに第一線で活躍している選手です。
見習いたい考え方がたくさんあったので、紹介します。

ポジティブ

この密着期間、本田選手は右膝半月板の故障に苦しんでいました。
選手生命が危ぶまれるほどのケガです。
とても辛かったと思います。   それにもかかわらず、このようなポジティブな考え方で前に進む。
本田選手のドリブルでぐいぐいボールを前に持っていくプレー、それを人生においても体現しているように感じました。

でも何でかわからないですけど 普通明日のチャンピオンズリーグに出られへんかったら 残念がるんでしょうけど 何でそんな残念っぽくない自分がいるのかは不思議なんですけどね まだ神様がオレにトレーニングしろって言ってんのかな?とか思ってね だから意外と明るいんで心配しないでください 1か月もありゃ治しますよ またゆっくり

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:25:37)

(サッカーでうまくいかなかったときにはどうしたらいいですか?、という質問に対し) サッカーって基本的に今の僕もそうなんですけど うまくいかないことのほうが多いです で、そのたびにムカつくし落ち込むし でも、うまくいく喜びを知ってるからまた明日に向けていい準備をしようと すぐに切り替えて次の勝利 次の成功に向けてがんばろうと そういうふうに僕は今までやってきました

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:27:53)

去年の9月ですね ケガしたんですけど ようやく、まだ完璧に治ったとは言えるような状況ではないんですけど 治ってなくても自分はケガする前の自分より成長したと思ってますし ケガしてるとき、トレーニングしてるときっていうのは 全然マイナス面を感じずに希望に満ちあふれながら ずっとトレーニングに励んでいました ケガして辛いことある 悩みがある その悩み 問題をどこの角度から見るか すごい辛い問題に見えるかもしれない みなさんはだいたい辛いほうから見てくれているんでしょう 僕に対して同情の目を持って でも僕は反対から見てるからチャンスになるんです その考える技術っていうか習慣を身につけて高めていって欲しいんです そうすればどんな困難にもポジティブに対応でき、負のオーラというか マイナスな要素は持たないようになってくるかなと 自分の人生なんです 1回しかない人生 無駄にはして欲しくないんです 大げさかもしれないですけど 本当にいつ死ぬか分からない人生の中で後悔のないように生きて欲しいんです

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:31:03)

なんかもう、神様がいらん障壁ばっか立てますけど 望むところですよね この壁だって神様に感謝しないと この状況を与えてくれてありがとうって

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:57:26)

思ったように事が運ばない それもまた人生 いかなるときも前向きにね うまくいかないときほど前向きに、ですよね 大事なのは自分が成長することやから

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:57:50)

夢を持つ

「夢を持つ」こと、そして、「イメージ」することは、重要だとよく言われます。
本田選手は、子供の頃から具体的な「夢」と「イメージ」を持って、それを実現しようとしています。

僕 小学校のときから「世界一」って言ってたんですよ ただのバカでしょ あの当時で言うたら

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:00:24)

もう準備し始めてます ビッグクラブでプレーする 即レギュラーでがんがんアシストや点取るイメージはできてます

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:02:26)

自分を信じる

本田選手って「自信家」というイメージがあるかもしれませんが、それは、未来の自分に対する自信であることがわかります。
「未来の自分に対する自信」が、原動力になっています。

信じることっていうのは僕にとって希望なんですね 信じれなくなったときに希望の光は見えなくなる 人って誰しもがうまくいかなかったときとかにちょっと(自分を)疑うと思うんですね そのときにいかに自分を信じることができるか 信じるっていうのは本当に希望そのものですよね

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:12:14)

未来が誰にも分からないなかでどれだけ自分を信じてやれるか 未来を信じてやれるか

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:18:12)

自分が絶対に成功するんだっていうことをね 自分に言い聞かせながら 自分の力を信じるってことですかね そしたら必ず神様はね それを見てるし 神様からのビックサプライズを期待してがんばるだけですよ

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:18:18)

自分自身をサッカー選手としては 凡人だと思っているわけですよ 当然ながら壁にぶち当たることが多かったんで そりゃ、やめるタイミングはいつでもありますよね 今だってあるし でもそんな簡単にね 自分の夢はね あきらめられないでしょ? 自分はもっと理想はこうで格好良くありたいと思ってても 自分の実力から不細工な感じになってしまってるっていうのも分かるときもあるわけですよ でも、それでもやっぱり、うまくいってないのはわかるけど 理想とは程遠いのもわかってるけど まだ信じてる自分がいますね まだ真剣に実現できるんじゃないかっていう自分はいます

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 1:10:06)

現状を認め、改善する

本田選手は天才か努力家か、といえば「努力家」の部分が大きいと思います。
実際、少年時代には足が遅くてクラブチームをクビになっています。
そういった経験からか、未来の自分には自信を持っていますが、現状の自分には謙虚です。 今の自分に足りない部分を素直に認め、「夢」に向かって「自分を信じて」努力して、今のポジションを獲得しました。

世界でトップになりたいってことだけに縛られてるんです 言い聞かしてるんです 誰よりも練習しないとなられへん やれ!と

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:01:19)

オレは信じているんですよ もっとスピード上げれば もっと成長できれば (世界一に)たどり着くと思っているわけですよ ただ ギヤを上げていかなダメっていうのも実感しているわけですよ ギヤを上げる試行錯誤ですよね どうやったらギヤ上げれんねん?みたいな

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:09:35)

ほんまにすごい選手やったらそういう情報って流れて 見てもらえるようになると思うんですね その噂がいくぐらいの選手になれてないっていうことは やっぱり受け止めないといけない そのぐらいの選手がビッグクラブに移籍して何も成し遂げられへんのちゃうかなと思うわけですよ レギュラー争いに勝ってタイトルを取るようなことにはならへんのちゃうかなって

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:43:19)

願ったことに対してできひんかったら 言い訳せずに自分の願いが弱かったと 自分の情熱が弱かったと それを僕は理由にするべきだと思いますよね 人のせいにするわけでもなく 状況のせいにするわけでもなく やっぱりその、もっとやれたんじゃないかと

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:59:43)

giveする

「フリーキックはオレに蹴らせろ」的なシーンを見ていると、「オレがオレが」主義なんじゃないかと思われているかもしれません。
実際、2011年11月18日のこの発言。

正直チームなんてどうでもいいと思ってました 負けようが勝とうがどっちゃでもいいと オレが点取れればそれでいいと

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:21:35)

しかし、監督の指導力の問題もありチームがうまくいかなくなると、状況を打破するために考え方を変えていったようです。
2012年7月14日にはこのような周りを生かす方向に軌道修正しています。

他の選手がチームのためにやろうかやらんとこうか?って思ったときに 誰が最初にやるかだと思うんですけど 「あいつチームのために自分を犠牲にしてるな」ってピッチの上でわかればもう1人にそれで伝染して みんなが協力して勝利を目指すと思うんですよね

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:48:00)

意識しているのは、とりあえずは今は、できるだけ(味方の)相手を喜ばすみたいな ことを意識してますけどね どっかでテイクしますよ 今はギブに努めて

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:49:50)

自分が本当に幸せになるときって 人間どのタイミングかなって考えたときに 自分自身が喜んでいるときじゃなくて 人を喜ばせることができたときに ほんまに自分が幸せな感情になるんかなと なんか、そんなんがちょっと最近、新しい喜びみたいな

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 1:07:48)

自分に向き合う

本田選手は、「自分に問いかける」こと多くやっているとのことですが、具体的にはどうやっているのでしょうね。
良くある方法としては、自分の考えをノートに書いたり、瞑想したり、がありますが、本田選手はしてなさそうなイメージです。

(もし自分が今この立場にいなくてサッカーをやっていなかったりしたら誰になりたいですか?、という質問に対し) 誰になりたいって僕 誰にもなりたくないです 自分が好きですし自分の人生に誇りを持って生きてますし 自分に自信ないですか? 自分好きですか? それが大事だと思います 自分が大好きって本当に大事だと思います だから僕になりたいと思わないほうがいいです オンリーワンで

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:32:42)

(本田選手が考える強さって何でしょう?、という質問に対し) 僕にとっての強さの定義っていうのは いや深いなあ 自分に打ち克てるかどうかが強いかどうかなんじゃないかなと思います 人生生きてて本当に自分と向き合ってますし、自分に問いかけていることが多いんで 自分に向き合って自分に打ち克つこと そこに尽きるのかなと

引用元:本田圭佑 (2013年3月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 (放送内 0:33:21)