Dropboxプロアカウントにこんな制限があったとは!アプリ内課金でアップグレードすると。。

2013/12/04

Dropboxのアカウントを無料アカウントからプロアカウントにアップグレードする方法として、

  • Dropboxのウェブサイトからアップグレードする方法 (US$99.00/年)
  • iOSアプリのアプリ内課金(in-App Purchase)からアップグレードする方法 (9,800円/年)

があります。

Dropboxのウェブサイトから課金する場合はクレジットカード払いでUS$99.00/年、アプリ内課金の場合は9,800円/年です。
為替レートで若干の差は出ますが、どちらで購入しても価格はほぼ同じです。

しかし、iTunesカードの割引(または増額)キャンペーンを利用すると、安くアップグレードできる場合があります。

キャンペーンでは、iTunesカードが額面の10数%オフで買えたり、額面+ボーナスコードがもらえます。
キャンペーンで購入したiTunesカードをiTunesストアアカウントに登録し、その残金からアプリ内課金でプロアカウントにアップグレードすると、その分安くアップグレードできることになります。

しかし、アプリ内課金でプロアカウントにアップグレードした場合は、ある制限があるのです。

Packratアドオンを申し込めない

アプリ内課金でプロアカウントにアップグレードした場合は、Packratに申し込めません。

Packratとは、

Dropbox は、すべてのアカウントで削除されたファイルや旧バージョンのファイルのすべての履歴を 30 日間保存するようになっています。Packrat アドオン機能をご利用の場合は、Packrat を使用している限りファイルは無期限に保存されます。Packrat を使えば、ファイルの旧バージョンをなくす心配がありません。

という機能です。

アプリ内課金でプロアカウントにアップグレードしてPackratを有効にするには、アプリ内課金のアップグレードが切れるまで1年待って、次回はウェブ経由でアップグレードする必要があります。

というわけで、Packratを使いたい場合は、Dropboxのウェブ経由でプロアカウントにアップグレードしましょう。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます