PHaT PHOTO 写真教室 第6回

2013/12/11

テラウチマサト氏が講師を務めるPHaT PHOTO 写真教室 ビギナーズクラスの第6回が開催されました。

今回は構図の講義から。

日の丸構図、1/3構図などはテキストを使った一般的な説明。

そして、例を挙げながら、こういう場合は日の丸構図は使わないほうが良い、ここに被写体を置くとスピード感が出る、思いがけず額縁構図になっている場合の注意点など、即使えそうな具体的な内容でした。

さらに、PHaT PHOTO 2013年 12月号のpp.22-23の解説をより分かりやすく説明していただきならが、基本的な構図から一歩進んで、どう変化をつけていくと良いか、などなど。

宿題の講評は、順番に気に入った写真を指して、作者の撮影意図と選んだ人の感想を聞きながら、どこが成功している点か、どこが惜しい点かを解説。

テーマは、「秋から冬へのうつろい」でした。

今回も時間をオーバーしつつ、ボリュームたっぷりの内容でした。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます