すき家のやきそば牛丼をテイクアウトすると焼きそばはトッピング扱いになるか

2013/04/15

すき家はトッピングシステム(勝手に命名)により、牛丼メニューのバリエーションを増やしています。
例えば、普通の牛丼に、ねぎ+玉子+コチュジャンダレをのせてねぎ玉牛丼、白髪ねぎ+特製うま辛ダレと黒胡椒をのせると白髪ネギ牛丼、チーズをのせると3種のチーズ牛丼など。
つまり、普通の牛丼部分はベースとして使い回し、トッピングによりメニューに変化を付けています。

店内で食べる場合、これらは完成品として提供されます。
しかし、テイクアウトの場合、ベースの牛丼部分 + 別添えトッピング、という形で提供されます。
購入者が食べる際にトッピングをのせることで完成させるのです。
店側としては、メニュー毎に作り分ける必要がなく、別添えトッピングを変えていくだけで多くのメニューに対応できるので、効率がよいです。

すき家では、2013/4/12からやきそば牛丼を販売しています。

やきそば牛丼は、牛丼になんと焼きそばをのせたメニューです。
炭水化物+炭水化物の黄金の組み合わせですね。

さて、このやきそば牛丼をテイクアウトした場合、焼きそばは牛丼にのった状態で提供されるのでしょうか、それとも、トッピング扱いの別添えで提供されるのでしょうか。
もし、別添えなら、ただの牛丼と焼きそばのセットです。

検証

というわけで、買ってきました。

IMG_4577

ちゃんと、焼きそばは牛丼にのった状態で提供されましたよ。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます