Macの画面共有を15倍高速に起動する方法

2013/08/01

Mac miniには、キーボード、マウスはつないでいません。
一応テレビをつないでいますが、使うときにテレビは点けません。
MacBook Airから「画面共有」で操作しています。  

「画面共有」は、Finderで接続先のMacを開き、「Share Screen…」ボタンをクリックすることで起動することができます。
(いきって英語で使っているので、スクリーンショットは英語です。日本語の設定の場合は「画面を共有」をクリックします。)

Screen Shot 2013-08-01 at 20.34.04

参考: OS X Mountain Lion: 別のコンピュータの画面を共有する

しかし、「画面共有」するために、毎回Finderを開くのは面倒くさい。
そこで、Finderを開いて接続するよりも15倍くらい速くなる方法を考えました。

1. ふつうに「画面共有」を開きます

Finderで接続先のMacを開き、「画面共有」します。

2. 接続先を保存します

メニューから[Connection] – [Save As…]を選択し、接続先を保存します。
保存するファイル名は、接続先のコンピュータ名にすると、わかりやすいです。

3. 「画面共有」するには保存したファイルを開きます

ショートカットキーでSpotlightを開き、保存したファイル名をタイプすると、インクリメンタルサーチでファイルがリストアップされるので、Enterすれば「画面共有」をスタートできます。

Screen Shot 2013-08-01 at 20.45.32

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます