iPhoneを落として、割って、修理して

2013/09/29

iPhone3G, iPhone4, iPhone5と計5年間使ってきて、初めてiPhoneの画面を割ってしまいました。

これまでも、1年に1回くらい落とすことはあったので、1機種2回の落下に耐えていたのですが、iPhone5で初めて画面が割れてしまいました。

ちょうどiPhone5sが発売されたので、乗り換えるかどうか迷いましたが、結局修理することにしました。

iPhone5sに乗り換え検討

これまでiPhone3G, iPhone4, iPhone5と、2年置きのメジャーバージョンアップごとに乗り換えてきたので、来年に発売されるであろうiPhone6にも乗り換えるとすると、iPhone5sの月月割 -2,235が14ヵ月分くらい残るので、31,290円を捨てることになります。

さらに今回iPhone5からiPhone5sへ乗り換えると、iPhone5の月月割 25,680円分も捨てることになります。

iPhone5sへの乗り換えに、ざっくり56,970円の費用がかかることになります。

そこまでiPhone5sに魅力があるかというと、そうでもない。

そもそもiPhone5sの目玉機能の指紋認証ですが、あのホームボタンの周りのピカピカのリングが、デザイン的にあまり好きでない。

というわけで、iPhone5sへは乗り換えずに、iPhone5を修理することにしました。

アップルストア銀座のジーニアスバーで修理

前日にネットから予約しましたが、空きが夕方しかありませんでした。

当日のお昼頃、別件のついでにダメ元で寄ってみると、すぐに受付してもらえました。
ネットで空きが表示されなかったのは、何だったんだ。。

画面割れのみで、その他外装の傷は軽微なので、ディスプレイ交換修理できるとのこと。

費用は14,800円です。
ちなみに、全交換は27,800円。

修理は45分で終わるとのこと。
数日かかると思っていたので、驚きの早さです。

修理に預ける際に、「Find My iPhone」「パスコードロック」のオフを求められました。
「Find My iPhone」をオフするのは修理場所を特定されないためだと思います。
「パスコードロック」をオフするのは、動作確認のため。

また、データが消える可能性があるので、バックアップをとっているか、確認がされました。

45分後、仕上がりを確認して受け取り、お会計して終了です。

画面がキレイになって、生まれ変わったiPhone5。
これからは、もっと大切に扱います。

ちなみに、ケースはデザイン的に受け入れられません。
たとえ画面が割れて悲しい思いをしても、今後も裸で使っていきます。

One more thing, もし、AppleCare+ に入っていたら

AppleCare+ for iPhoneは、新しいiPhoneの購入日から30日以内に購入できる、いわゆる保険です。
1回につき7,800円のサービス料で最大2回まで修理を受けることができます。

AppleCare+自体は9,800円なので、修理代トータルは17,600円です。
今回、ディスプレイ交換修理は14,800円だったので、AppleCare+に入らなくて正解でした。

お得になるのは、水没など本体全交換の場合のみなので、今後も入らなくていいかな。

反応して頂けると励みになります。ありがとうございます